福井藩が貞亨3(1686)年、47万石から25万石に減封されたのに伴い、越前府中領も4万石から2万石に。本多家は約130人の家臣に暇を出した。残された家臣も石高が減らされた。

関連記事
あわせて読みたい