時宗の一遍の死後、信者をまとめた他阿は正応3(1290)年夏、同5年と府中(現・越前市)の総社で布教に当たった。しかし他阿の人気をねたんだ平泉寺の僧兵に乱暴を受け追い出されたという。

関連記事
あわせて読みたい