鯖江市本町3丁目のあめや呉服店の看板。縦96センチ、横240センチのケヤキの板に「呉服」と彫られている。大正2年、創業100年を迎えたのを記念し、同市を訪れていた北大路魯山人に依頼した。