大野市下秋生と岐阜県旧根尾村の県境、標高は約980メートル。夏にはハエが多く帽子をかぶって越えたことから。這法師、拝星、拝保志とも書く。峠下の集落が両県側とも廃村になり、廃道となった。