「ふくいのおいしい水」に認定。朝市が開かれている大野市元町の七間通りにある。酒造会社が醸造用にくみ上げている地下水が、水場で飲めるようになっており、観光客や朝市に来た人が立ち寄る。