鯖江市上戸口町にあり、昔から霊池として崇拝されてきた。1925(大正14)年に同区の青年団が周辺環境を整備した。夏場は一服の涼を求めてやってくる人が多いという。