三国の御那部(おなべ)にあった継体天皇の母、振媛の「みしるし」を移し、霊水が出たとの逸話が残る井戸。継体由来とされるため、周辺を御所垣内と呼ぶ。坂井市三国町山王3丁目。