高浜町中山。真言宗御室派。本尊は馬頭観音菩薩座像(重文)。奈良時代に泰澄が釈迦三尊を安置して創建。鎌倉初期に覚阿法印が寺名を一乗寺に変え再興を図った。近世以後、現在の寺名に。