敦賀市東部の阿原(あわら)池を水源に市中心部を流れ敦賀湾に注ぐ。全長約22キロ。江戸時代には鵜(う)飼い漁が盛んだった。以前は庄ノ川と表記したが明治14年ごろ現名称に。

関連記事
あわせて読みたい