赤坂山(823メートル)を水源に美浜町のほぼ中央部を流れる。全長約16キロ。氾濫(はんらん)で川筋は乱れていたが佐野に愛の宮を祭り定まった。水利のためのせきが江戸初期には14あった。