三国祭で大神輿(おおみこし)とともに旧市街に繰り出す小神輿。継体天皇の祭神を乗せ、氏子が担いで威勢良く街中を練る。江戸文政年間に、湊町に住む田中文吉氏が寄進したされる。

関連記事
あわせて読みたい