「ふくいの巨木」。勝山市荒土町にあり、県指定天然記念物。幹回り8メートル、高さ27メートル、樹齢は約450年。枝張りはよく、四方に約20メートル伸ばしている。西側の根元には大きなコブがあり、北側の根は板状になっている。

関連記事
あわせて読みたい