鯖江市三六町2丁目。三六連隊の功績を後世に伝えようと1956年に建てられた。碑には、当時、福井大助教授だった笠原行雄氏作の、平和を祈願し黙とうをささげる兵隊7人の姿が描かれている。

関連記事
あわせて読みたい