大野市南六呂師。自然との触れ合い、自然保護の大切さを学習する施設。標本やパネル、ジオラマなどで紹介する「本館」、県内最大の口径80センチ反射望遠鏡を備えた「観察棟」、約28ヘクタールの「自然観察の森」からなる。