江戸から昭和にかけ加越台地で茶栽培が盛んだったことを示す碑。今は廃れたが、碑文では製茶指導に当たった宇治の森川清次郎の功績をたたえている。越前茶は福井藩が海外輸出するほどだった。あわら市山十楽。

関連記事
あわせて読みたい