環境省が全国の小中高校を対象に05年度から進めるモデル校事業。県内の指定は坂井市の鳴鹿小と若狭町の三方中。校舎改修にエコ技術を幅広く応用するとともに、子供に環境教育を行う。