小浜市谷田部。真言宗。721年、泰澄の創建とされ、最盛期は12坊を擁する大寺院だったと伝えられる。重文の千手観音菩薩立像をはじめ、県指定の涅槃(ねはん)図なども貴重。