標高238.9メートル、東西最大1300メートル、南北最大1800メートル。武生盆地では最大の独立山。かつては帆山と呼ばれた。南西部山ろくには芦山公園があり、四季を通し「山行き」を楽しむ市民の憩いの場となっていた。

関連記事
あわせて読みたい