越前市平和町にある。屋根は美しい四角の宝形(ほうぎょう)造りの珍しい建物。1907年5月に建立された。江戸時代初期の作とみられる聖徳太子画像などが安置される。明治期から建築業者らが太子講を組織。