若狭町藤井。曹洞宗。1391年の創建で若狭で最も古い禅寺とされる。かつて約4キロさかのぼった山中にあったが、大正時代の大雪被害で現在地に移された。伽藍(がらん)記が伝わる。

関連記事
あわせて読みたい