1774(安永3)年に生まれ、姓は霊鞍(たまくら)、名は静巌(しょうごん)、雅号は竹叟。雅号の通り、竹の絵を得意とした。福井藩主松平家や鯖江藩主間部家に招かれ、びょうぶ絵などが残されている。

関連記事
あわせて読みたい