丹生郡衙が置かれていた7世紀後半に創建されたとされ、大虫本町に塔跡を示す心礎と基壇の部分が保存されている。布目瓦や縄文式土器が出土し、推定越前国分寺跡として県史跡に指定されている。

関連記事
あわせて読みたい