坪田さんのスズキ

松田さんのチヌ魚拓

【越前海岸】キスは三里浜、波松で100メートル以上遠投すると15~23センチの良型が10~20匹。フクラギ、サワラ、スズキが地磯を中心に数匹。アオリイカは胴長12~15センチが松島、鷹巣、石切場、長橋などで釣果。豆アジは広範囲にわたり漁港内に群れている。

 

【福井新港】アジは第2排水口、パイプラインで8~10センチが30~50匹。チヌは第2排水口、パイプラインで好調が続く。ダンゴやカニ餌で30~50センチが2~6匹。先週は松田貴之さん(福井市)は北防で50センチ=魚拓。港湾内全域では20~30センチのキジハタが好調。ヒラメ、マゴチは渋い状況。

 

【嶺南】アオリイカは敦賀半島の浅場で狙える。内外海半島の釣姫、田烏などでも釣果。甲ケ崎でハゼが2桁。イシゴカイの餌で狙え、スズキも交じる。小浜新港ではサヨリ、豆アジ。敦賀湾一帯でも豆アジが朝夕まずめに3桁。日中はサヨリが20~30匹。

 

【河川】アユは天候に恵まれれば23~28センチクラスの良型の引きが楽しめそう。河川のスズキ釣りが活発化しており、九頭竜川水系で60~80センチ。8日に坪田義信さん(坂井市)が60センチ=写真。北川河口では50~80センチが揚がる。

 

【沖合】鷹巣沖で小型のヒラマサ。小浜沖ではイサキ、サバが伸びている。

 

越前海岸
キス、アオリイカ
福井新港
チヌ、キジハタ
嶺南
サヨリ、ハゼ
河川
スズキ
アユ
関連記事