『オスカープロモーション2018女優宣言お披露目記者発表会』に出席した(左から)宮本茉由、玉田志織 (C)ORICON NewS inc.

 女優の米倉涼子、上戸彩らが所属するオスカープロモーションは12日、都内で『オスカープロモーション2018女優宣言お披露目記者発表会』を開催。第1回ミス美しい20代コンテスト審査員特別賞の宮本茉由(23)、第15回全日本国民的美少女コンテスト審査員特別賞の玉田志織(16)、タレントとして引っ張りだこの岡田結実(18)の3人が女優転身を宣言した。

【全体ショット】岡田結実も女優宣言 先輩・菊川怜らも出席

 新たなスターを生み出すため行われていた同イベントは、かつては2000年の米倉・菊川怜にはじまり2001年に上戸彩、2006年の笛木優子など毎年、人気者を輩出。一昨年に10年ぶりに行われ、今年は2年ぶりの開催となる。

 宮本は第1回ミス美しい20代コンテストの審査員特別賞を受賞。ファッション誌『CanCam』の専属モデルも務める。玉田は第15回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞。今年3月には『第90回選抜高等学校野球大会』の応援イメージキャラクターに就任していた。岡田は父はお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右、母もタレントの岡田祐佳というサラブレッド。1歳からモデルを始め、まだ18歳だが芸歴は17年で、今やバラエティー番組に欠かせないほどの存在感を放つ。

 20歳までは普通の大学生だった宮本は「20代からの芸能界デビューは難しいんじゃないかなと諦めていたんですが、努力すれば夢はかなうということを体現し、夢を持つ20代の方々に伝えていければ」と語った。今の心境については「うれしいという気持ちと緊張と不安という感情が一気に来た」という。

 先輩の米倉が主演するテレビ朝日系ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(10月スタート、毎週木曜 後9:00)にレギュラー出演も決定。「初連続ドラマで、尊敬する米倉さんと共演。すごくドキドキしています」と緊張の面持ちも、「(顔見せの際に)同じCanCamモデル出身なので、そういう話をさせていただきました」と先輩の気遣いに感謝していた。

 玉田は憧れの女優を問われると米倉と共に挙げたのが、まさかの渡辺直美。「役から離れても現場を盛り上げたり、太陽のように優しい。人の気持ちを考えられる女優さんになりたいので尊敬しています」と理由を説明。渡辺が得意とするビヨンセのものまねについても「やってみたいです」と前向きだった。「幼稚園のころからテレビを見ていてドラマとか映画が大好き。ずっと女優になりたいと思ってきました。ステージの上で女優宣言をしたことが信じられないんですけど、これからたくさん努力をしてステキな女優さんになれたら」と言い切った。

 最後に宮本は「映画やドラマを見ている人が本当に、その世界に入れるようなナチュラルな、せりふを忘れさせられるような女優さんになりたいと思っています」と口にし、玉田も「小さいころから、テレビから元気とか笑顔をたくさんもらってきた。今度は私が見ている方に元気や笑顔を届けられるような女優さんになれたらいいなと思っています」と夢を語った。

 発表会には菊川、河北麻友子、田中道子も参加した。

関連記事