大阪チャンネルの新番組『笑イザップ』発表会に出席した小籔千豊 (C)ORICON NewS inc.

 お笑い芸人の小籔千豊、とろサーモンの村田秀亮が12日、都内で行われた大阪チャンネルの新番組『笑イザップ』発表会に出席。同番組の見どころについて、小籔が「エンタツ・アチャコさん、(明石家)さんまさん、ダウンタウンさん、(島田)紳助さん、田代まさしさん、テレビで名を馳せられた芸人さんや吉澤(ひとみ)さんといった、売れている人たちと比べると、誰がアドバイスをしとんねんっていうことになるかもしれません」と話題の時事ネタを交えながらアピールすると、村田が「途中から、ちょっと方向が…」とやんわりとツッコミを入れた。

【写真】スペシャルインストラクターに着任した小籔千豊&村田秀亮

 そのほかにも、体操界のパワハラ問題などもネタに上げていった小籔は「僕たち2人みたいなもんに取材に来ていただいたので、ちょっとでも話題になることがあればと思いまして」とにっこり。坂上忍がMCを務めるフジテレビ系『バイキング』や、MBS『ちちんぷいぷい』など、複数の情報番組のコメンテーターも担当していることから「今、気になっているニュースは?」との質問を受けると「ワイドショーの番組に出過ぎていて、世間の時事ワードを浴びすぎて、興味ないんです。イランの問題とか、米朝首脳会談とかもあるので、そっちを注目してもらいたいですね」と呼びかけた。

 同番組では、優秀な笑いのインストラクターが独自の「お笑いメソッド」で、超若手芸人をたった1ヶ月で面白くさせる、爆笑にコミットしたプログラムを提供。記念すべき第1回では、小籔と村田がスペシャルインストラクターに着任し、番組独自の「コヤブメソッド」を用いて、若手芸人たちがさまざまな課題にチャレンジしていく。

 番組の内容にちなんで、小籔は自身が指導を受けてみたい芸人について「上岡龍太郎さんですね。お笑いオタクやったので、大好きだったんです。僕がくすぶっている間に引退してしまったので、もし『上岡龍太郎お笑いスクール』があるなら行きたいです」と熱弁。「母のすすめで『鶴瓶・上岡パペポTV』を見始めて、ハマって、番組観覧には徹夜で並んだこともありました。(笑福亭)鶴瓶さんと上岡さんが最高で、今でもあの2人のトークは見たいです。近くで見るだけでもいいので、上岡さんにはお目にかかりたいですね」と思いを打ち明けていた。

 同番組は、あす13日より配信される。

関連記事