上中町脇袋。真宗大谷派。元は真言宗正法寺と称した。本尊は阿弥陀如来。寺宝として伝わる十一面観音菩薩立像は重文で平安時代の作。写実的で温和な姿に彫られている。