福井―滋賀 松本友(左から2人目)がサヨナラ打を放ち、喜ぶ福井の選手たち=福井県坂井市の三国運動公園野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは9月11日、福井県坂井市の三国運動公園野球場で滋賀ユナイテッドBCとホーム最終戦を戦い、9-8で勝利した。通算18勝11敗4分け。順位は西地区2位で確定している。次戦は最終戦で13日午前11時半から、滋賀県の守山市民球場で滋賀と戦う。

滋賀
016 100 000 ...8
100 030 023x...9
福井

 【評】福井は劇的な逆転サヨナラ勝ち。ホーム最終戦を白星で飾った。

 打線は一回、松本友の先頭打者本塁打で先制。しかし三回に6失点し、逆転された。それでも1―8の五回に松本、片山雄哉の適時打などで3点を返すと、八回には木内陸の適時打などで2点を奪い、徐々に点差を縮めた。そして2点を追う九回、2死満塁から連続押し出し四球で同点とし、最後は松本の中前打でサヨナラ勝ちした。

 先発望月嶺は4回8失点と乱調。五回以降は浜田俊之、塚田貴之、楊鑄真、日下部啓太が無失点で抑え、打線の反撃を呼び込んだ。

関連記事