第141回北信越地区高校野球福井県大会決勝・金津―福井工大福井 四回裏、左越え2点本塁打を放った福井工大福井の高原侑希=9月11日、福井県福井市の福井県営球場

 第141回北信越地区高校野球福井県大会の決勝は9月11日、福井県営球場で行われ、福井工大福井が金津に12―0で大勝し、頂点に立った。福井工大福井の優勝は2016年の春以来15回目。

金津
000 000 000…0
400 411 20X…12
福井工大福井

■金津 長谷部慎之介、橋本駿生―南恒希
■福井工大福井 高木寛斗、上原隆海、垣外中健心―大上岳人

▽本塁打 高原侑希(福井工大福井)

⇒勝ち上がりはこちら

 福井工大福井は一回裏、住柊磨の安打と連続死球で1死満塁とし、藤井翼の犠飛で1点先制。さらに2死一、二塁から渡口大心の適時打、上田勇一の右前2点適時打で、この回計4点を挙げた。

 四回には高原侑希の2点本塁打など打線が爆発、8―0とリードを広げた。10ー0の七回には住の安打などで2死二、三塁とし、高原の中越え二塁打で12点目を挙げ、試合を決めた。

 福井工大福井の先発、高木寛斗は7回無失点の好投。上原隆海、垣外中健心とつなぎ金津打線を防いだ。

 金津は福井工大福井の投手陣を崩せず、ホームが遠かった。

関連記事