第100回全国高校野球選手権大会の決勝を終え、大喜びの大阪桐蔭ナインと、肩を抱かれる金足農業・吉田輝星投手(右から2人目)=2018年8月21日、兵庫県の甲子園球場

 9月30日に始まる福井しあわせ元気国体(福井国体)の高校野球硬式の組み合わせが9月10日決まった。今夏の甲子園大会で、史上初となる2度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭(大阪)は初日の第1試合に登場、下関国際(山口)と対戦する。吉田輝星投手を擁し、甲子園で準優勝した金足農業(秋田)は第2日の10月1日に、常葉大菊川(静岡)と対戦する。

 開催県の敦賀気比は初日第3試合で日大三(東京)と戦う。

 大阪桐蔭はプロ注目の根尾昂選手や藤原恭大選手ら、超高校級の選手が甲子園で活躍。2度目の春夏連覇の偉業を果たしたチームが、再び勇姿を見せる。

 高校野球硬式は9月30日から10月3日まで、福井県福井市の福井県営球場で行われる。12校が出場し、トーナメントで競う。決勝は10月3日。

福井市
不死鳥のまち
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 一乗谷朝倉氏遺跡、養浩館庭園▽味覚 ソースカ…
高校野球
硬式の出場校は、国体開催年度の夏の甲子園大会で準々決勝に進出した8チームや開催…
高校野球
関連記事