【10年前のきょう・2008年9月11日】レジ袋有料化に向け市民団体、事業者、自治体が一体となった取り組みを考える福井市の「レジ袋有料化検討会」が十一日、発足した。市内の主要スーパー七社が出席、市民団体、市と協力し来年四月から有料化を目指すことで合意した。七社は市内に計四十三の店があり、実現すれば市内全域でレジ袋有料化となる。

関連記事