雨が降る福井県営球場。北信越地区高校野球福井県大会3位決定戦、啓新―若狭は六回途中で中断され、降雨ノーゲームとなった=9月9日

 第141回北信越地区高校野球福井県大会は9月9日、福井県営球場(福井市)で3位決定戦と決勝が行われる予定だったが、3位決定戦の啓新―若狭が六回途中で降雨ノーゲームとなった。決勝の金津―福井工大福井とともに、11日に順延された。

 ⇒トーナメント表はこちら

 啓新は一回に穴水芳喜の適時二塁打で先制。五回までに4―0とリードを広げ、試合を優位に進めていた。若狭は啓新先発の安積航大の前に3安打無得点と攻めあぐねていた。

 六回裏、4点をリードする啓新の攻撃途中に雨脚が強まり、試合中断。そのままノーゲームとなった。七回を終えていれば試合成立だった。

関連記事