「次期町長選に出馬しない決心をした」と述べ、今期限りで引退することを表明した山口治太郎美浜町長=9月6日、福井県美浜町の美浜町議会議場

 福井県美浜町の山口治太郎町長(75)は9月6日の定例町議会本会議で「次期町長選に出馬しない決心をした」と述べ、今期限りで引退することを表明した。後継者に関しては明言を避けたが「原子力の推進など、今までの町政をしっかり進めてもらえる方を応援したい」と述べた。

 竹仲良廣議員の一般質問に答えた。山口町長は5期約20年を振り返り、「『豊かな活気ある夢多き美浜町』をスローガンに、道路網の整備や農林漁業の振興、少子化対策、高齢者福祉などの施策を行い、原子力との共生も全力で進めてきた」と述べ、自身が目指した主な施策はほぼ達成できた、との考えを示した。

 今後の町政の課題に関しては「定住人口が減少するので、インバウンド(訪日外国人客)対策を含めた観光振興や集客力アップが課題」と指摘。引退後の町政を託す後継者はいるのか、との問いに対しては「大きな柱を継続してもらい、町民や議会の意見を聞いて町政を推進する方を応援したい」と述べるにとどめた。

 山口町長の任期満了は来年3月6日。町選管によると、町長選の期日は12月に決める予定で、来年2月ごろになるとみられる。現時点で出馬表明などはないが、前副町長の擁立を模索する動きがある。

関連記事