【10年前のきょう・2008年9月9日】子育てなどで離職し、再就職を目指す女性を対象とした福井県の職業訓練事業が九日、福井市のシスケンPCカレッジで始まった。二十―三十代を中心とした二十人が参加。十二日間にわたり、パソコン操作の基礎や就職活動の心構えを学ぶ。

 労働力人口の拡大を狙い、県が二年前から取り組んでいる。本年度はこの日始まったパソコン基礎をはじめ、簿記資格チャレンジやエクセル資格チャレンジなど計五コースを今後、県内各地で順次開催する。

関連記事