【越前海岸】三国、鷹巣などの港や地磯はアオリイカを狙う釣り人でにぎわっている。胴長10~15センチが5~20匹。キスは波松で10~25センチが20~30匹。甲楽城で5~8センチの豆アジが100匹。米ノではチヌ、グレ。

 

【福井新港】チヌは練り餌を餌に第2排水口などで50センチ級が揚がる。パイプラインでは30~40センチが数枚。

 

【嶺南】アオリイカは内外海半島、大島半島、高浜町内の防波堤で多くて20匹。敦賀半島の立石で45~50センチのチヌ、20~27センチのキジハタ、30センチ級のグレが上々。アジ、サヨリは日によってムラはあるものの、音海や高浜漁港、小浜新港などで釣れている。スズキは仏谷を中心にアオイソメのウキ釣りで釣果。

 

【河川】アユは各地で大型が釣れる。九頭竜川は福松大橋~五松橋~志比堺~高橋~飯島~北島~坂東島などで、20~27センチの良型が10~30匹。日野川は南条大橋~八乙女橋、足羽川の池田方面で釣果。嶺南でも南川の名田庄方面で堅調。北川河口で80センチオーバーのスズキが良好。

 

【沖合】三国、小浜沖でマイカが依然好調。鷹巣沖ではナイスサイズのヒラマサ。

 

 

越前海岸
キス、アオリイカ
福井新港
チヌ、アジ
嶺南
サヨリ
アオリイカ
河川
スズキ、アユ
関連記事