「命のバトンをつなぐ場所にしたい」と話す渡辺七花さん=福井県福井市の譲渡型保護猫カフェ「しあわせにゃん家」

 来店者が気に入った猫を見つけた場合は、条件を話し合い、自宅で約2週間の「トライアル(お試し)」期間を経て、正式譲渡となる。「命に対する責任があるので、再び捨てられたり乱暴されたりしないか、慎重に対応したい」と理解を求める。医療費などとして一律3万5千円も納めてもらい、新たな保護猫の受け入れに活用する。

 里親となった福井市の女性は「(トライアルは)長い間ずっとお互いが幸せに過ごしていくために大切。責任をもってわが子のように育てていきたい」としている。

 利用料金は時間無制限1300円など。営業時間は月曜は午前10時半~午後5時。火曜~日曜が午前10時~午後8時。不定休。問い合わせはホームページから(「しあわせにゃん家」で検索)。

関連記事