秋の高校野球福井県大会最終日の見どころ

  第141回北信越地区高校野球福井県大会は9月9日、県営球場(福井市)で決勝と3位決定戦を行う。決勝は昨秋の県大会で初優勝した金津と、4年ぶりの秋季優勝を狙う福井工大福井が県王者の座を懸けて戦う。

 ⇒勝ち上がりはこちら

 金津は終盤までもつれた準決勝、持ち味の粘りを発揮し勝ち上がった。この試合では中軸3人が計7安打を放つなど打線も振れてきた。早い回に得点を奪い、準決勝までの3試合を一人で投げ抜いた石丸結大を援護したい。

 対する福井工大福井は、4試合で計37得点と打線が活発。準決勝では六回に一挙6点を挙げ、先発の垣外中健心の粘りに応えた。

 北信越出場残り1枠を懸けた3位決定戦は、啓新対若狭。啓新は準々決勝まで3戦コールド勝ちの強打が持ち味。準決勝では終盤の失点が響いたが、打線でゲームを引っ張る。

 若狭は準々決勝のサヨナラをはじめ、粘り強い試合運びで勝ち上がってきた。0点に抑えられた準決勝から奮起し、1997年以来21年ぶりの北信越を狙う。

 ■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、第141回北信越地区高校野球福井県大会の3位決定戦、決勝を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。閲覧には会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。 

 ⇒全打席速報はこちら

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。熱戦の写真は「Web写真館」で試合当日に公開する。

 ■9月9日の試合
▽県営球場
3位決定戦 啓新―若狭(午前10時)
決勝 金津―福井工大福井(午後1時)
*時間は開始予定

関連記事