2017年の「RENEW」で工房に入り職人が木地を削る作業に見入る来場者たち=2017年10月15日、福井県鯖江市西袋町

 福井県丹南地域で2015年から人気の体験型マーケット「RENEW(リニュー)」を開催している新山直広さん(32)らが、今年のRENEWに合わせ10月、特別企画「まち/ひと/しごと -Localism Expo Fukui-」を開催する。新山さんは9月5日、クラウドファンディングのレディーフォーで、イベントの運営費用など100万円の募集を開始した。

 ▽実行者:新山直広さん(RENEWディレクター)
 ▽目標金額:100万円
 ▽締め切り:10月4日午後11時
 ▽リターン:5千円から15万円まで12種類

 ⇒福井から繋がり、気づきをつくる。「まち/ひと/しごと」開催! 寄付はこちら

 「まち/ひと/しごと」は全国のものづくり団体が集う博覧会。10月18日から4日間、鯖江市うるしの里会館で開催する。産品販売のほか、ワークショップで出展者の思いを聞きながら、ものづくり技術を体感することができる。

 プロジェクトへの寄付に対するリターンは、5千円から15万円まで12種類を用意。眼鏡フレームを利用したバングル(5千円)、越前漆器の汁わん(1万円)など丹南の「逸品」が手に入るほか、新山さんによる出張講演(10万円)といったメニューもある。

 プロジェクトは福井県による「ふるさと納税による新事業創出支援事業」の認定案件で、福井銀行と福井新聞社も協力している。寄付額のうち2千円を除く金額が税控除の対象となるため、実質2千円でプロジェクトの後押しができる(寄付者の給与収入などにより控除額に上限あり)。

 ⇒「ふるさと納税による新事業創出支援事業」プロジェクト一覧

関連記事