九頭竜川に架かり、勝山市下高島と遅羽町新道を結ぶ。8億円を掛け1993年完成。全長237メートル、幅9メートル。ぎぼし付きの朱塗り欄干を設けた。架橋は遅羽村が市と合併する際の条件にもなっていた。

関連記事
あわせて読みたい