岩崎宏美『PRESENT for you*for me』

 通算30作目となるオリジナル。全10曲、岩崎が好きな作家から贈られた楽曲集の為か、いつも以上に人肌を感じさせる。

 さだまさし詞曲の『残したい花について』では、「大好きなあなたの/笑顔があれば良い」と爽やかに歌い、岡本真夜詞曲の『10年目のLove Letter』では、伴侶への気遣いや恋心を優しく歌う。婉曲的に失恋を表現したCocco詞曲の『つめたい火傷』では、諦念と未練を往き来するように不安げに揺れる歌声が良い。どれも、天高く声を響かせていた初期とは異なる魅力がある。

 また、河口恭吾作曲の『あかぺら』は、岩崎による多重コーラスと、阿久悠の硬派な言葉を歌う地声の対比も面白い。和のテイストの『真夏のサクラ』とフォーク調の『五線紙の上』は、静かに現実を見据えた前半から、未来に向けて力強く歌うサビへのドラマティックな展開が圧巻。この辺りは、LIVEで更に化けそうだ。

 DVDは今年のLIVEの模様を約65分収録。絶唱が神がかった『聖母たちのララバイ』から、しっとりと眠りを誘う『栞』までかなりの振り幅で、芸歴40年を超え今なお進化する様子に恐れ入った。新たな出逢いを楽しむことが自然なアンチエイジングだと、彼女の歌声からそっと教えられるはず。

(テイチク・CD+DVD初回限定盤 4630円+税)=臼井孝

関連記事