鯖江の眼鏡枠素材を使ったネクタイピンとカフスボタン(レディーフォー提供)

 福井県に特化したクラウドファンディングサービス「ミラカナ」のプロジェクト「父とつくる夢。メガネのまち鯖江の職人技術を、新しいオシャレで」は募集期間最終日の9月14日夜、目標金額の70万円に到達した。ミラカナとして5件目の目標達成。

 ⇒父とつくる夢。メガネのまち鯖江の職人技術を、新しいオシャレで

 プロジェクトは目標額が集まった場合にのみ実行者に資金を提供する「オールオアナッシング方式」。14日午後11時までに70万円以上に満たなかった場合は、支援者に全額返金されていた。

 同県鯖江市の眼鏡産業を盛り上げようと、眼鏡に使われるアセテート素材と加工技術を生かしたアクセサリーを量産化するプロジェクト。同市の手賀堅丈さん(19)が、父昭則さん経営の眼鏡枠製造販売「セイコーオプチカル」と共同で、ビジネスマンを彩るネクタイピンとカフスボタンを世に送り出そうと資金を募っていた。

 ⇒「ミラカナ」プロジェクト一覧はこちら

関連記事