【越山若水】数字嫌いの人には申し訳ないが、次の4ケタの数は何を意味しているだろう。「5415」「5915」「1112」…。通常は後ろに「号」を付けて使用する▼答えは「台風番号」である。発生した西暦年数の下2ケタと発生順を組み合わせたもの。米軍が付けた女性名称に代わり、気象庁が1953年から取り入れた▼そのルールに従えば、冒頭のクイズは54年の「洞爺丸台風」、59年の「伊勢湾台風」、2011年に紀伊水害を誘発した台風12号のこと。どれも9月の台風である▼特に大災害をもたらしたものは、気象庁が上陸地点などの名前で呼んだ。ただ54年から77年までの8個限定である。その一つ伊勢湾台風、つまり5915号に似たコースをたどる台風が接近している▼台風番号「1821号」だ。非常に強い勢力を保って日本列島をうかがい、きょう昼ごろにも上陸しそう。紀伊半島から北陸を通過すれば、伊勢湾台風の再現の恐れもある▼暴風と高潮によって甚大な被害に見舞われ、死者行方不明者は5千人を超えた。昭和の三大台風と称され、災害対策基本法が制定される契機となった▼先月23日には台風20号が上陸したばかり。地域によっては災難を免れたかもしれない。しかし油断は大敵。最近の異常気象は常軌を逸している。台風1821号が猛威を振るいませんように。くわばら、くわばら。

関連記事