小浜市伏原。曹洞宗。1502年、守護武田元信が自らの牌所として建立したもので、息子の元光が田1町余りの寺領を与えた。元信の五輪塔が山門近くに安置されている。

関連記事
あわせて読みたい