女児が列車にはねられた現場付近を確認する消防署員=9月2日午後9時5分ごろ、福井県越前市堀川町

 9月2日午後8時15分ごろ、福井県越前市吾妻町のJR北陸線の線路内で、同市内の女児(8)が、福井発敦賀行きの普通列車(2両編成)にはねられた。女児は全身を強く打ち、福井市内の病院に搬送された。県警越前署によると搬送時、意識があったという。

 現場はJR武生駅から南に約300メートル。付近に踏切はなく、同署は女児がなぜ線路内に入ったかなどを調べている。乗客45人にけがはなかった。

 JR西日本金沢支社によると、運転士が線路上に人がいるのに気付き、急ブレーキをかけたが間に合わなかった。事故の影響で福井―敦賀間の上下線で一時運転を見合わせ、特急10本、普通列車3本が最大1時間15分遅れ、約3300人に影響が出た。

関連記事