秋の高校野球福井県大会見どころ

 第141回北信越地区高校野球福井県大会は9月3日、県営球場(福井市)で準々決勝2試合を行う。ベスト4を懸け、嶺南の2校が激突。第2試合はシード福井工大福井と丹生が戦う。

 ⇒トーナメント表はこちら

 第1試合は美方―若狭の嶺南対決。美方は2回戦で丹南をコールドで破り、攻撃力を見せつけた。対する若狭はシード坂井に8-5で打ち勝ち、勢いに乗っている。

 第2試合はシード福井工大福井―丹生。福井工大福井は2試合連続コールド勝ちした打線が持ち味で、2回戦では17安打13得点を挙げた。丹生は左腕エースが1、2回戦とも完封し、計23奪三振の快投を見せた。両者のせめぎ合いに注目が集まる。

■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、第141回北信越地区高校野球福井県大会の全試合、全打席を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。閲覧には会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。

 ⇒申し込みはこちら

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。熱戦の写真は「Web写真館」で試合当日に公開する。

■9月3日の試合

▽県営球場(福井市)

第1試合・美方―若狭(午前10時)

第2試合・福井工大福井―丹生(午後0時半)

関連記事