福井―栃木 3回福井2死、中越えに本塁打を放ち生還する松本友(右)=福井県越前市の丹南総合公園野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは9月1日、福井県越前市の丹南総合公園野球場で栃木ゴールデンブレーブスと戦い、8―1で勝利した。後期16勝10敗4分けで、西地区2位。福井の次戦は2日、坂井市の三国運動公園野球場で信濃グランセローズと戦う。

栃木
000 000 001…1
002 500 10X…8
福井

 【評】福井は三回に松本友の本塁打などで流れをつかみ、栃木に快勝。先発浜田俊之は7回9安打を浴びながらも無失点で11勝目を挙げた。

 福井は三回、2死から松本がソロ本塁打を放ち先制。片山雄哉の適時二塁打で計2点を加えた。四回には山根弘太郎、松本の連続長打、暴投など打者一巡の攻撃で5点を奪った。七回にも1点をだめ押し、栃木を寄せ付けなかった。

 先発浜田は毎回安打を打たれたが粘りの投球で要所を締めた。継投した藤原静也は無失点、日下部啓太は1失点で振り切った。

関連記事