東尋坊の下に雄島の文字が記されている県道の標識。案内に従って向かっても雄島にはたどり着けない=8月28日、福井県坂井市三国町安島

 福井県坂井市の東尋坊へ案内する県道標識の矢印の先に、なぜか「雄島」の文字。指示通り進んでも雄島はなく、地元住民は困惑顔だ。国体が間近に迫っていることもあり、標識を管理する市は8月30日、雄島の文字をシールで覆う応急措置を取った。

 標識があるのは、同市三国町安島の県道三国東尋坊芦原線。観光などで雄島方面から三国町市街地へ向かう車に、東尋坊や三国サンセットビーチへの経路を案内するため、東尋坊北側入り口の三差路手前に設置されている。標識の右折矢印の先に、「東尋坊」「雄島」の文字が併記されていた。

 標識に従って進めば東尋坊にはたどり着けるが、約1・5キロ後方にある雄島には、折り返さないと行くことができない。地元住民は「東尋坊から出ている遊覧船に乗れば、雄島近くまで行けることは確かだが…。ほかの標識は大丈夫なのか」と心配する。

 市企画情報課によると、標識は昨年新調した。以前は雄島の文字はなかったという。同課は「単純ミス」とし、国体までに標識を直す方針。

関連記事