アジア大会で6個目の金メダルを獲得した池江璃花子=ジャカルタ

 日本スポーツ協会は8月30日、福井国体で先行実施する水泳などの主な出場選手を発表し、競泳(9月15~17日)はジャカルタ・アジア大会で女子6冠を達成した池江璃花子(東京・淑徳巣鴨高)が少年A50メートル自由形と100メートル自由形にエントリーした。

 大橋悠依(滋賀・イトマン東進)は成年で今夏のパンパシフィック選手権で金メダルに輝いた200メートル個人メドレーを泳ぐ。昨年の世界選手権男子200メートル平泳ぎで銅メダルに輝いた渡辺一平(大分・早大)は成年100メートル平泳ぎと200メートル個人メドレーに出場する。

 萩野公介(ブリヂストン)瀬戸大也(ANA)小関也朱篤(ミキハウス)は出場しない。

敦賀市
潮風薫る湊町
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 気比神宮、赤レンガ倉庫▽味覚 ラーメン、おぼ…
水泳
「競泳」「飛込」「水球」「シンクロナイズドスイミング」「オープンウォータースイ…
水泳
関連記事