【10年前のきょう・2008年9月1日】本県で開かれる第六十回全国植樹祭の日程が来年六月七日に決定したことを受け、福井市役所市民ホールに一日、開催までの日数を示すカウントダウンボードと植樹祭シンボルが設置された。森林の大切さや間伐材を使った木製品なども展示され機運を盛り上げている。

 設置されたカウントダウンボードは高さ約百四十センチ、横幅約九十センチ、奥行き約二十五センチ。地元産間伐材を使用した。開催日やマスコットキャラクターのふっくりんが描かれている。この日は全国植樹祭のタイトルの下に開催日までの日数「279」が記された。

関連記事