越のルビーを使った限定の「野菜トマトらーめん」=8月30日、福井県福井市の8番らーめん堀の宮店

 「8番らーめん」展開のハチバン(本社石川県金沢市)は9月1日から、特産の越のルビーを使った「野菜トマトらーめん」を、福井県内30店を含めた全国122店舗で発売する。2年ぶりの復活で10万食限定。

 同商品は2013年にデビューした人気商品。ただ15、16年は越のルビーが確保できず、北海道産のトマトとブレンドしたラーメンを提供した。昨年いったん休止したところ顧客からの要望が多く、越のルビーを100%使用したラーメンを再販することにした。JA県経済連が協力して6万トンを確保した。

 味は越のルビーのうまみと甘みが詰まった濃厚なスープで、ほんのりと感じる辛味がトマト本来の風味を一層引き立てている。

 福井市の8番らーめん堀の宮店で8月30日、生産者やJA関係者ら約30人を集めた試食会が開かれた。ハチバンの吉村由則常務は「女性や若者に大人気。生産者らの協力を得ながら、限定商品の定番として大切に育てたい」と話した。

 価格は税込み885円。とろけるチーズのトッピングも用意する。

関連記事