勝山市のえちぜん鉄道勝山駅前と市街地を結ぶ。九頭竜川をまたぎ、長さ335メートル、幅22メートル。歩道が両側に6.5メートルずつある。滑らかに波打つアーチが特徴で、74億8000万円を投じて2000年に完成。